先日、発売当初から使っていたnexus7がお亡くなりになった。

 

そこで新しく少し大きめのタブレットを買った。

 

見た目に反して軽くていいのだが、画面が大きいと存外に支える手首が痛む。

 

そこで支え台となるものを買いに行った。

 

だが、その手のモノはカバーを兼用しているものが多い。別にそれはいらないのだ。ししかも、5、6千円位といいお値段で、けれど、ちゃっちいのが多い。

 

台だけでいいのにな、思ったので、自分で作ることにした。DIYの精神だ。

 

f:id:usahell:20170910030301j:plain

 

買ってきたのは絵を支えるためのアクリル台と、アクリル用の滑り止めテープ。

 

 

f:id:usahell:20170910030307j:plain

 

板の裏下と表の出っ張った部分の手前側にペタペタと貼って完成。

 

f:id:usahell:20170910030312j:plain

 

お値段千円ちょい。割と丈夫な台になった。タブレットの画面を強めに押しても滑らない。滑るなら、タブレットを支えている部分の滑り止めを追加すれば、問題ない。

 

壊れても台の値段は一個400円程度。あまり気にせず買い替えできる値段だ。

 

今回のモノは我ながらいいものが出来たと思う。やはりモノ作りは楽しいな。